FC.VIGORE心得

選手心得

楽しくサッカーしよう!
コーチの話をしっかりと聞いて、失敗を恐れずにたくさんチャレンジ。
サッカー仲間には、元気よく挨拶(あいさつ)!
会場にいる全ての人に。
サッカーに関わる全ての人を大事にしよう!
チームメイトや審判.応援してくれるお父さんやお母さん。
自分の体を大切にしよう!
ケガをしたらサッカーはできる?ストレッチやクールダウンなど。
サッカーができる事に感謝(かんしゃ)しよう!
ボールや靴などは誰が買ってくれたの?
自分でできることは自分でやろう!
準備.片付けなど。
チームの手伝いは、すすんでやろう!
チームの荷物など。
すべての物を大切にしよう!
ボール.靴.洋服.バッグや会場にある物など。
自分の持ち物には、名前を書こう!
ボールなどには、名前の他にチーム名も書こう。
サッカー以外の遊びもたくさんしよう!
野球やドッチボールや遊具で遊ぶなど。
サッカーだけでなくしっかりと勉強しよう!
学校行事は、最優先。
人にうつる病気(インフルエンザやノロウィルス等)になった時や、学級.学年閉鎖があった時は練習を休みましょう!
自分が元気でも、また親兄弟にいる場合でも同じ。
食中毒や熱中症に注意しよう!
夏場の練習中など気分が悪くなったら、コーチにすぐに言う事。

保護者の皆様へ

子どもがサッカーを楽しむ事を第一に考えましょう。
応援などが過剰だと、そっちに気がいってサッカーに集中できません。
一人前になる手助けまでをしてあげましょう。
親がするのではなく、自分のことは自分で準備する習慣をつけさせて下さい。
子どもの失敗・成功を見届けてあげましょう。
いろいろな経験が子供の成長につながります。
子ども達には、子ども達の世界があります。
チームワークは、サッカーにおいて必要不可欠な事です。
サッカーはボール・レガース・シューズがあれば出来ます。
サッカーにふさわしい節度のある用具を用意してください。
サッカーをしているのは、子供達です。
実際にプレーしているのは、コーチでもなく、親でもなく、子供なのです。

応援のマナー(ご参照ください)